次回ライブ

■次回ライブ■
2017年12月19日(火) 下北沢BIG MOUTH

2015年9月19日土曜日

安保関連法成立の朝

安全保障関連法が一旦成立されたとされた朝に書いた幾つかの記録です。

@srkr_shinnosuke: 単純な話、毎日声を枯らして訴えている国民がいるのだから、政府の側も毎日死に物狂いで、国民に対して法案の意義を訴えるべきだった。

この国を壊すのは戦争そのものではなくて、政策決定権をもった側のそうした「非情さ」なんだと、人々は怒っているんです。

@srkr_shinnosuke: 僕は大学で政治学部に籍を置きましたが、その時理解した事は、「政治はパフォーマンス」であるということ。不完全な人間達が寄り集まって、どのように物事をうまく進めるか取りまとめていくのが政治。その決定方法に数学的な絶対性はないのだから、結局は人間のパフォーマンスによるところが大きい。

@srkr_shinnosuke: そうであるからこそ、過去の特定人物の圧倒的なパフォーマンスによって過ちと呼ぶべき歴史も作られてきました。

選挙の時だけパフォーマンスすればいいというのは非常に稚拙な考えです。政治家のすべきは、常にパフォーマンスすること、というかそれ以外に存在意義がない。

@srkr_shinnosuke: 毎日声を枯らしていた国民の一部と、法案可決までだんまりを決め込んでいた政府の側、どちらが強いパフォーマンスをしていたかは一目瞭然です。でも政策決定権は法的に認められた国会議員にある。だからこそ、パフォーマンスの必要もないと思っている「非情さ」に、人々は絶望し始めているんです。

@srkr_shinnosuke: でも、音楽家は政治について直接言及すべきではないと思っています。音楽家は他の舞台でパフォーマンスすることができるからです。他の芸術活動家も同じ。思考の出発点は同じでも、別のお皿に美しく盛り付けて、異なる結果を生み出すべきです。ということで以上終わり、です。

0 件のコメント: